昭和第一学園高等学校
 交通案内  卒業生の方  教職員用
 在校生の方  保護者の皆様

お問い合わせ
資料請求

校長だより

1学期終業式
2020年08月08日

今年度の始まりは、6月1日学校再開からとなりました。以降分散・時差登校、短縮授業を経て、本日の終業式を迎えるという、実に変則的な記憶に残る一学期でした。毎朝生徒の登校の姿を見ることが私にとって、この上ない喜びであることを再認識した学期でもありました。なによりも幸いなことに、ここまで大きな事故や事件もなく来られたことは、学校関係者の全ての皆様が危機意識を念頭においた生活を継続していただいているおかげであると感謝しています。どうも有り難うございます。特に生徒の皆さんには、学習、部活動などストレスのかかった1学期でしたね。しかし、与えられた環境の下、学校生活をしっかり過ごそうという皆さんの姿勢は、評価に値するものとうれしく思います。今後とも自分の成長のために努力してほしいと思っています。

さて、明日から23日間の夏休みに入ります。この夏休みを迎えるにあたって、私から6つのメッセージをおくります。

1. 感染症予防の継続をお願いします。

 家庭内感染が増えています…

・3密の回避、正しい手洗い、咳エチケットの意識

・毎朝検温(チェックシート記入)、健康観察(生徒、保護者等の家族にも協力を再度要請)

・都内の感染状況を鑑み、繁華街等、不要不急の外出の自粛

必要により外出する場合にも3密の回避など、感染症予防に留意する。

*夏休み中の学校活動における検温チェックシートは活動先の先生に提出、報告を

してください。

2. 心身ともにリフレッシュしてください。不規則な生活が続いたこの1学期でした。生活面、学習面様々なストレスがあったことでしょう。そして、この一学期を振り返り、成長できた部分とやり残した部分をしっかりと整理をして、さらなる飛躍のために、今後につなげてほしいと思っています。

3. 年度始めに発信した、生徒の皆さんには、「こういう人間になってもらいたい」という「めざす生徒像」を今一度思い出して欲しいと思います。そしてそれを実現するために、「自分はこうする」を模索してもらいたいと思います。

4. 3年生の皆さん

いよいよ進路決定の正念場となりました。どんな逆境にあろうとも、皆さんにとって頼れるものは、学力と情報量です。保護者、先生方の支援を受けながら、「自分の未来は自分で切り拓く」の精神でスパートをかけましょう。

5. 2年生の皆さん

制約の中ですが、より効果的かつ有意義な生活となる様、学業、部活動など工夫して取り組んでください。すべては1年後の進路、そして将来へと続きます。

6. 1年生の皆さん

やっと高校生活に慣れたかと思います。「興味のわくもの」「やりたいこと」を見つけるため、何事にも積極的に取り組んでみてください。まずは「行動を起こす」ことが大事です。

 

最後に、二学期以降も、休校時の授業補充のため、授業時間の確保を図ります。また、菊葉祭(文化祭、体育祭)も形態を変えての実施を検討しています。コロナの影響が長引き、非日常が日常と化す状況下ですが、9月1日の再会時に皆さん一人一人の希望に輝く姿を目にすることを期待します。充実した夏休みにしてください。

 

 

『保護者の皆様へ』

 日頃より本校の教育に対しましてご理解とご協力を賜り、衷心より御礼申し上げます。

また、コロナウイルス感染症の影響により、多くのご不便、ご心配をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。

さて、お子様たちが生きていく未来は、変化の激しい時代であると言われていることはご承知の通りです。こうした時代を生き抜いていく上ではいつでもどこでも「学ぶ、考える、創造する、そして行動する」力が求められます。このコロナ禍においては現実にこういった力が多くの場面で必要とされています。我々大人も同様、「新しい価値観」を構築すべく取り組んでいくことが肝要と思います。

明日から夏休みに入ります。保護者の皆様には、お子様たちが規則正しい生活を送り、好ましい学習習慣が身につくようご指導をいただくと共に、体調管理など、ご自愛よろしくお願い申し上げます。

また、2学期以降も状況を見据えながら教育活動を進めていきますので、予定変更等あることをご承知おきください。

 

 令和二年八月八日(土)

校 長 北村 信一