昭和第一学園高等学校
 交通案内  卒業生の方  教職員用
 在校生の方  保護者の皆様

お問い合わせ
資料請求

学習支援

工学科の皆さんへ
2020年04月27日

 

 本来であれば新学期が始まっていた筈ですが、新型コロナウィルス感染症の拡大を防ぐため本校においても未だ臨時休校が続いており、皆さんも日常生活も様々な制約を受け、不自由な生活を強いられていると思います。工学科在校生の皆さんへ、各学年主任の先生方からメッセージが届いておりますので、是非読んでいただきたいと思います。

 

                                      新3学年主任 鈴木 雅文

 

 とにもかくにも、今最も大切なことは、ウィルスから身を守ることです。油断せず、細心の注意を払って予防に努めましょう。

 

 さて、この異常事態は紛れもなく「禍(わざわい)」ですが、考えようによっては一つの「チャンス」と見なすこともできます。

 

 ① 自分に合った学習を進められる

   この間は通常授業がない分、新たな単元に入る学習量は減っています。各々の専門としたい分野を追求したり、復習して苦手克服をしたりする「チャンス」です。

 

 ② 進路をじっくり考えられる

   読書、インターネット等での情報収集、志望理由書作成などにじっくりと取り組める時間が生まれました。「どのように社会と関わりたいか」「どのように生きていきたいか」、一度立ち止まって自分を見つめ直す時間も生まれました。

   また、保護者と過ごす時間が長くなった人も多いと思います。まさに今が、自分の将来のことを話し合う「チャンス」です。

 

 他にも、今年度中に選挙権を与えられる君たちにとっては、主体的に政治や社会を考える「チャンス」ですし、今までやったことがない新しいことをはじめる「チャンス」でもあります。

 

 「人間万事塞翁が馬」

 「禍福は糾(あざな)える縄の如し」

 「災い転じて福となす」

   ※意味が分からなかったら調べなさい。

 

 感染拡大を防ぎつつ、現状をチャンスと捉え、この期間も自らが成長できる日々にしていくこと。これが、私たちにとっての「コロナに勝つ」ことだと思います。

 

                               新2学年主任 鈴木 龍

 

2学年のみなさんこんにちは。今年度2学年の学年主任をやることになった鈴木龍です。

2年生の担任団のどの先生も皆さんと一緒に学校生活が始まることを楽しみにしています。

さて、短い文章で皆さんに考えてほしいのでクイズです。世界の名言クイズを出します。

 

1、生活に関する名言

「際だって成功した者のほとんどが【 4字 】である。世の中を抜きん出るには【 4字 】することだ」B・C・フォーブス(米国の経済誌フォーブス創業者)

 

2、学習に関する名言

「人間は、元々そんなに賢くありません。【 漢字2字 】して【 漢字2字 】して、やっとまともになるのです。」瀬戸内寂聴

 

3、進路に関する名言

「明日はなんとかなると思う馬鹿者。今日でさえ遅すぎるのだ。賢者はもう【 漢字2字 】済ましている。」(チャールズ・クーリー)

 

もし答えが予想つかないのなら調べてください。自宅待機は休暇と違います。この時期が人生の空白期間であっていいはずがありません。生活、学習、進路を家で取り組むというだけです。頑張ってください。

ただ、健康・安全はなによりも大切です。2年生は少しはめを外しがちな学年です。自分と家族を守るのは皆の冷静で思慮深い行動です。自分で考えて大人の顔になった皆さんとHR教室で会えることを楽しみにしています!

 

~ジュニアマイスター顕彰について知っておこう~

 ジュニアマイスター顕彰とは、全国工業高等学校校長協会が主催する、工業課程に所属する生徒が在学中に取得した、資格や各種検定及び工業系の競技大会コンテスト等での成果を点数化し、個人の取得点数に応じて表彰する制度です。生徒の技術・技能の向上と資格や検定の取得を促進することを目的として運営されています。

 工学科の生徒が、協会指定の資格や検定を取得した場合や、競技大会コンテスト等で成果を得た場合に、生徒に定められた点数が与えられます。その得点の合計に応じて、20点以上がブロンズマイスター、30点以上がシルバーマイスター、45点以上がゴールドマイスターとしての称号が授与されます。

 工学科ではジュニアマイスター顕彰受賞を目指し様々な資格取得に力を入れています。

工業系の大学ではジュニアマスター受賞者及び資格取得者に対し、推薦入試等での評価対象にしている大学も多数ありますので、受賞目指して頑張りましょう!