昭和第一学園高等学校
 交通案内  卒業生の方  教職員用
 在校生の方  保護者の皆様

お問い合わせ
資料請求

校長だより

STEP FORWARD
2021年04月10日

2021年(令和3年度)度が始まり、新入生563名を加えた、全校生徒1590名と共に新しい一年のスタートを切ることができ、万感の思いです。

この1年充実した1年となる様、皆で目標を持って過ごしていきましょう、と生徒達に伝えました。

始業式での挨拶の一部を紹介しておきます。

 

  《昨年1年間は、これまで過ごしてきた日常が、どれだけ貴重であったかを痛切に感じた1年だったと思います。2,3年生は、昨年度「この非日常から逆にチャンスをつかめるよう、発想の転換をしていくよう様々な努力をお互いしていきましょう。」と話したことを覚えていますか。新しい価値観を自分なりに見いだすことが出来た1年でしたか。1年生は高校受験が特に大変だったと思います。昨日の入学宣誓式で話をしたとおりですが、晴れて高校生となって、思いを新たに物事に挑戦していってもらいたいと思います。

さて、年度の始まりにあたって、みなさんに「目標」についてお話しします。

学校では、「学校教育目標」を立てて、その達成を目指して教育活動を行っています。

この教育目標に基づき、みなさんにどのような人間になって欲しいかをあらためて伝えたいと思います。一年生には入学宣誓式で伝えていますが、今一度確認をしてください。

 

教育目標:確かな学力と豊かな人間性に支えられた人間力の育成

 

[目指す生徒像]

① 確かな基礎学力、豊かな心情、心身の健康など、「生きる力」を持つ生徒

② 主体的に考え、行動できる生徒

③ 国内外および地域社会において貢献する意欲のある生徒

みなさんには、校訓「明るく 強く 正しく」を実践しながら、この3つを備えた人間になって欲しいと願います。

 

ここまで、全員に共通する目標の話をしましたが、皆さん一人一人、それぞれが今年一年への期待や意気込みを持っていると思います。例えば学習をがんばりたい、部活動でこんなことをしたい、こんなことができる自分になりたい、など思っていることがあると思います。まずは、それをはっきりと意識して、自分に合った目標を持ってください。

 目標を持ち、何かを成そうとするときは、目の前にある一つ一つのことに一生懸命取り組んでみる。すべてはそこから始まります。

今年一年間皆さんがそうやって、自分自身を磨き高めていくことを、期待します。》