昭和第一学園高等学校
 交通案内  卒業生の方  教職員用
 在校生の方  保護者の皆様

お問い合わせ
資料請求

校長だより

IMPROVE YOUR MERITS
2020年12月01日

本日より2学期期末考査が始まりました(4日まで)。生徒達の登校を見ていると、明るい挨拶の中に少し緊張感が漂っていた気がします。2学期も多くの不便の中進みましたが、学習、課外活動など、生徒達の取り組みには合格点を与えたいと思います。その成果を試す4日間の考査に悔いのないよう取り組んで欲しいものです。

 話は変わりますが、教育心理学の言葉に「特恵効果」があります。苦手な分野で悩むより得意とする分野を活かしたほうが、また、得意科目を伸ばせばいつの間にか苦手科目も改善され、全体的な成績の伸びが上昇する、というものです。学校での学習では極端にこのように進めるのは良くないのかもしれませんが、人生ではそんなことは多いかもしれません。

 お笑い芸人の渡辺直美さんのインタビュー記事に、「不得意なことを頑張っても、せいぜい普通程度のことができるようになるだけだ。でも得意なことを頑張れば、トップになれる。今あなたがやるべきことは、自分の得意な技を磨くことではないか」との先輩の言葉から、物まねとダンスの実力を磨いた、ということが書かれていました。現在の活躍は皆さんにも知られていると思います。

 このことは、生徒の皆さんにも通ずる部分があるかと思います。是非、得意なところに目を向けて磨いてほしいと思いますし、できないと評価されたことに落ち込まないでもらいたいと思います。自分自身でできない、と決めてしまっていることもあります。

「得意、やりたい、やってみよう」を追求する生徒が増えることを期待しています!